日記(仮)

高田馬場を中心としたお散歩メモです。

鳴門鯛焼本舗 高田馬場店

 こんにちは。
 どうしても甘いものが食べたい!と思うこと、多々ありますよね。わたしは今朝からその状態でした。空腹に目を光らせながら東西線沿いを歩いている8時半、目の前においしそうなたい焼きの看板が――

 

 ここに絶対たい焼き食べるマンの誕生です。

 

 とはいえオープンは10時なので一旦お預け。
 お恥ずかしながら六限の終わり30分からたい焼きのことばかり考えてました。
 そして楽しみすぎて「実物の写真くらい撮っておいたほうがよいのでは?」と思ったときには尻尾くらいしか残ってませんでした。すみません!笑

 

 渡された向きそのままに頭のほうからいただきましたが、一口目からすぐに熱々の餡がやってきますので猫舌の方は気をつけてくださいね。ちなみに空腹の限界だったわたしはガッついたために思いきり火傷しました(*^o^*)

 

 皮はわりと薄めです。めっちゃぱりぱり〜!
 たい焼きを食べているというより芋金時そのものを食べているようにさえ感じられます。その餡はわりと甘めですが皮の香ばしさがあるのでクドい感じはあまりありません◎

 

 今回は金時いもあんを食べましたが黒あんのほうもおいしそう。アイスもなか・わらびもちなども売っており、二階はイートインのスペースになってもいるみたいです。痩せようと思って始めた徒歩通学が完全に裏目に出ています。でも食べちゃう。

 

 ちなみに学生は学生証を見せると10円割引でお求めできます。やったー! うれしい! また食べにきます!